神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

益子のベーハ小屋

beha-18.jpg
塾生の菅(すが)です。
益子ツアーに参加された皆様、お疲れ様でございました。
益子のベーハ小屋が見られると言うことでどうしても参加したいと思っておりましたが、無事参加できて良かったです。ベーハ小屋は一年半ほど前から意識して探すようになり、讃岐ではもう500件ぐらいは発見してますし、仲間うちでは1000件ぐらいはあるのではという予想もあがっております。
産業遺構としてのバラック建築「ベーハ小屋」ですが、なにか現代の建築のあり方にメッセージを発信しているようでなりません。消えてなくなる前に多くの皆様に興味を持っていただければベーハ小屋も喜ぶと思います・・・。

私のBlogにも記事アップしました。よかったらご覧ください・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/09/14(月) 17:47:40|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧川上貞奴邸(名古屋市東区)

外観
名古屋市東区白壁地区にある、登録文化財「旧川上貞奴邸(文化のみち二葉館)」へ行ってきました。
設計と監理は文京区の旧安田邸(建築塾のフィールドワークでも行ったことのある)の設計・監理を担当した伝統技法研究会です。

この旧川上貞奴邸、日本最初の女優といわれる川上貞奴と、電力王といわれた福沢桃介(福沢諭吉の娘婿)が同居した家で、大正9年に建てられたそうです。建築主が「電力王」だけあって、当時の最新の電気設備を備えていたそうです(当時の分電盤も残っている)「二葉御殿」と呼ばれていたそうです。


設計は「あめりか屋」といい、わが国初の住宅専門会社だそうです。
移築範囲
黄色が復元、真ん中のオレンジの部分が移築、青の部分は推定復元。
和室
移築部分の和室。部材も昔がら使われている材料であり、やはり、この空間にいると、その古い建物の持つ雰囲気をしっかり感じることができます。この日同じ時間帯に訪れていた人は、きれいで派手で目立つ推定復元部分に目を奪われ、移築の和室部分はチラッと見るか見ないかの人が多かったようですが、この旧川上貞奴邸の建物のよさは、建物中央に位置するこの移築の和室部分あってのことと思います。
復元_移築
左側は推定復元、右側は移築部分。

出窓

推定復元部分も大変丁寧にできています。また、部分的に残っていた造作材などは利用しているとのこと。文化のみちの町並みや歴史などの紹介ビデオがありますが、その中に建築現場のビデオがありますので是非見てください。おすすめです。丁寧な仕事をしています。
ステンドグラス

ステンドグラス2

階段のカーブが美しいです。手すりも特徴あり。
階段

名古屋にお越しの際は、是非どうぞ。
2階

和室


サカイさんへ。補足、よろしくお願いします。

(さかい@あいち:6~8期生・現講義録生)

  1. 2008/02/06(水) 02:08:44|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

旧社宅民家再生

今期塾生、六尺漢のさとうちです
今日、企画しているAIRの英語のトップページを手打ち完成したので
ご案内させていただきます。
http://park2.wakwak.com/~stinger/a1EN/index.html 

英語に明るい方、間違いがあましたらMixiMailなどでお知らせ下さい
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=18112


旧中山道京より七宿江戸より六十三宿の旧宿場 「鳥居本宿

宿場には築300年の家々やウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の本陣後家屋などがあります。
本プロジェクトは築100年の社宅(丸紅KK、伊藤忠KK)、歴史に価値のある大正期から昭和初期の生活様式が残されている貴重な社宅民家を
アーティスト イン レ ジデント等に改築するプログラムです。
最近の調査で水琴窟がある事が分かりました

          ray  sat
          ○-○ー
           U
            ん。

     BlockMediaArtist
           さとうち 玲  [ 銀 ]


■Home Site [ 要 Java ]

■映像YouTube [ TokyoSilver Movies ] 外部HP


 20060711142536.jpg
       
20060711143238.jpg


20060711142923.jpg


  1. 2006/07/11(火) 14:35:06|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

建築家 前川國男の仕事

「建築家 前川國男の仕事」が出版されました。
設計当時の図面や、竣工当時の写真等が掲載されています。
A4サイズのハードカバー、334ページで値段は3990円とお手頃?
ISBN 4568600367
美術出版社からです。
http://book.bijutsu.co.jp/books/2006/04/post_120.html

お知らせでした。

法人塾生 はた@アトリエR

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  1. 2006/05/28(日) 18:17:17|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

建築基準法等「改正」論議

平野様 つくばでの活動、着実に進んでいますね。うまく行政と繋がっているようで、ここでの蓄積は他の地域でも参考になりそうです。

ところで、ご存知のように、耐震強度偽装事件を契機に建築基準法等の「改正」論議が進んでいます。
16日に、神楽坂のまちづくりNPO法人のメンバーでもある弁護士の方が、国会の国土交通委員会で意見陳述・質疑をされました。その一部始終がウェブ上にアップされています。
興味のある方はごらんください。〈渡邉義孝〉 【“建築基準法等「改正」論議”の続きを読む】
  1. 2006/05/16(火) 23:01:39|
  2. 建築
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。