神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仲田の森遺産発見プロジェクト




研究生の酒井@外神田です。

東京都日野市仲田小学校横の自然体験広場で開催される「ひのアートフェスティバル」において、インスタレーション・廃墟ツアー・トークサロンを実施するプロジェクトの紹介です。

ひのアートフェスティバルはJR日野駅から15分足らずの立地にありながら緑の溢れる森が会場になっており、自然体験広場の愛称で市民から親しまれているこの場所は、昭和初期から昭和55年頃まで農林省の蚕糸試験場日野桑園でした。

蚕糸試験場では蚕種と繭質を統一する研究が行われてたと言われており、施設がつくばに移転された後は、敷地は閉鎖されフェンスに囲われてしまいましたが、それが幸して周辺の開発から取り残されることとなり、20年以上の歳月の中で自然が再生しました。

現在この敷地一帯で日野市の体育館新築計画が進められていますが、「仲田の森遺産発見プロジェクト」はこの場所を自然を体験する広場としての位置づけだけでなく、そこに現存する蚕糸試験場の遺構を含めて、全体としての魅力を伝えることを目的としています。



■仲田の森遺産発見プロジェクト イベント情報
日時: ひのアートフェスティバル開催期間
 8月22日(土)10:00~20:45
 8月23日(日)10:00~18:30
場所:自然体験広場・仲田の森(仲田小学校西門隣。)
   JR日野駅より徒歩15分、モノレール甲州街道駅より徒歩10分

■イベント詳細
(1)インスタレーション(22日:18時30分~20時30分)
光とオブジェを使って、第5蚕室の廃墟群を現在に蘇らせます。

(2)廃墟ツアー(22日と23日に随時開催)
自然と一体化された、廃墟群を散策しながら、過去と現在を対比します。

(3)トークサロン(23日:14時~ 桑ハウス1階)
仲田の森をホームグラウンドとして活動する各団体の活動報告と
この場所の過去から未来を見据えたトークセッションを開催します。

(4)パネル展示とスライドショー(22日と23日 終日:桑ハウス1階)
仲田の森の「遺産」を紹介します。

仲田の森遺産発見プロジェクト
共催:TownFactory一級建築士事務所
   法政大学エコ地域デザイン研究所
   自然体験広場の緑を愛する会
後援:神楽坂建築塾

プロジェクト連絡先
QYK15242@nifty.ne.jp 03-3256-3955(TownFactory酒井)

ひのアートファスティバル
共催:ひのアートファスティバル実行委員会 日野市中央公民館
このプロジェクトは「ひのアートファスティバル」の参加団体です。

■参考
神楽坂建築塾2008年修了製作【「桑ハウス」の魅力 10期 酒井哲】

※仲田の森遺産発見プロジェクトに関して7月の建築塾で案内をしたところ、建築塾の仲間が参加してくれることになりました。そして、神楽坂建築塾から後援をいただくこともできました。東京近辺にお住まいの方は是非22日の夜に見に来てください。さらに、興味のある方は一報ください、プロジェクトにもまだまだ参加可能です。
  1. 2009/08/06(木) 11:37:39|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/132-7c4250f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。