神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

OZONE 建築家5人展



研究生の酒井@外神田です。

OZONE 6F 住まいとインテリアのソリューションスタジオで開催中の
建築家5人展「木と家をつなぐデザイン」のご案内です。

1/14(木)~2/23(火):水曜日休館日

小生も5人の末席に加えてもらい参加しております。
「北鎌倉の家」「てつがく邸」のパネルを出展しています。

2月7日(日)15:00~16:00には
「建築家の自邸拝見!気持ちいい家のつくり方」というタイトルで
アトリエハルの二宮晴夫氏に続き、トークショーを行います。

ここでは建築塾の修了製作でも発表した「北鎌倉の家」についてお話をする予定です。

北鎌倉の家は昭和5年に建築家:曽田甚蔵(JR高尾駅北口駅舎などを設計)の自邸として建てたれた住宅で、その後、今のオーナーが購入し再生した物件です。実体験の思い入れの伴わない第三者がなぜ、築80年にもなる古い建物を再生したのか、、、。それは、北鎌倉の家に人を感動させる力があったからだと言えます。ただ古いだけではなく、設計者によってデザインされた住宅だったからこそ、現在でも魅力があせないのではないでしょうか。
この再生計画は昭和初期の建築家との時代を超えたコラボレーションです。

お時間のある方は是非OZONEまで足をお運びください。

  1. 2010/01/14(木) 23:23:17|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/142-6445e5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。