神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ギザギザ柱の用途

蔵の柱

こんばんは研究生の酒井@神田川です。
神楽坂建築塾展2010 はじまりましたね!!

さて、本日の投稿は
坂橋さんの「 ARTS&CRAFTS 用の美」に登場した古材についての補足です。

発表会でギザギザの柱の用途は何??とのことだったので
今更かもしれませんが、、、

ギザギザの柱の使われていた写真をアップしました。
これは、所沢の蔵の解体現場の写真ですが
チェーンソーで壁を切った断面です。
ギザギザの柱があるの、わかりますでしょうか。

ギザギザの柱は、「蔵」の外部に面した柱です。
壁の下地となる竹がずれ落ちないように、柱に切り欠きを施します。
丁寧につくってあるのでなかなか壊れません。

ちなみにギザギザ面が2面ある場合は隅柱となります。

  1. 2010/03/20(土) 19:25:36|
  2. 修了制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

へー!そうでしたか!素晴らしい!
  1. 2010/03/20(土) 21:01:20 |
  2. URL |
  3. ShopMaster #HSrz1XXw
  4. [ 編集]

ぎざぎざ柱の件

こんばんは。坂橋です。
酒井さん、ギザギザ柱の疑問を解決していただき、ありがとうございました。すごい構造のシステムだったのですね。納得。
私は今回、講義録生なので、毎月皆様とお会いできないのが
寂しいのですが、2度の機会を大切にして参加いたします。

よろしくお願いいたします~!
  1. 2010/05/14(金) 20:00:30 |
  2. URL |
  3. 坂橋由紀子 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/147-65cadaa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。