神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ閉鎖について

みなさんこんにちは。ブログの管理人、酒井@音羽です。ブログが誕生して一年になりますが、ブログの投稿形式が複雑等の理由で、残念ながら活発な意見交換の場所にすることができませんでした。4月末日で塾生ブログを閉鎖したいと思います。ブログを削除すると投稿データも消えてしまうので、バックアップの必要な投稿者は閉鎖までに各自の責任で保存してください。

塾生ブログは閉鎖になりますが、塾生どうしの情報交換・交流の場として他の手段を検討中です。候補に挙がっているのはソーシャルネットワーキングサイト「ミクシー」の「コミュニティー」への移行です。ミクシーへ移行した場合の問題点、ソーシャルネットワーキングサイトではなく、その他の代替ツールへの移行など、みなさんの意見をコメントに書き込んでください。代替案はできるだけ具多的に書いて頂けると、その後の動きが早いです。塾生どうしの情報交換・交流の場のあり方に対するコメントもお待ちしています。
  1. 2006/03/16(木) 16:08:56|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

コメント

ITネットワークについて

ネット上だけのコミュニティーだけでなく、それと連動して実行動が伴っていく必要があるのかなと感じています。

ITという一見手軽に思えるツールだからこそ、いろいろな人が簡単に参加でき色々な意見を交わすことができるのはIT革命の恩恵だと思いますが実はその使い方が難しいモノだとここ数年色々関わってきて感じています。

一時期はものすごく盛り上がるけれど継続することが難しいサイトやコミュニティーをいくつか見てきました。それぞれのサイトやコミュニティーは本来目的をもって立ち上がったはずなのが、来訪者数やコンテンツの量に注目が行ってしまいがちで、思うようにそれらが増えないと悩んでいたりしますよね。
そうではなくて、たとえばこのコミュニティーに関わっている人それぞれの活動報告や意見の場になったり、相互に活動をコラボしていったりと良い関係が深まる場になれるといいなと思いました。(たしかブログを立ち上げたときも同じような
目的をもっていたはず)

やはり、仮想での交流だけでなく現実でもどんどん交流していける場にこのコミュニティーがなればなと感じました。
  1. 2006/03/16(木) 16:17:20 |
  2. URL |
  3. ヒラノ #qmlWd.C.
  4. [ 編集]

ミクシー

 酒井さんに頂いた紹介状を伝ってミクシーを少しのぞいてみました。ミクシーにはなんとなく登録をためらわせるものがあったので今すぐの登録は控えることにしました。
 ブログの管理でしたら慣れている(?)ので、こちらを閉鎖した後に塾生ブログのPART2を作るというのだったらお手伝いできると思いますが、いかがでしょうか。
 (たとえばミクシーの中で出た話題をブログにアップしていくとか。)
 
  1. 2006/03/17(金) 22:38:04 |
  2. URL |
  3. N西 #-
  4. [ 編集]

ブログの問題

ブログPART2をつくってもシステムが同じだとうまく行かないような気がします。
今までの塾生ブログの問題点というか欠点は管理者しか新しい記事を立ち上げができなかったところにあると思いますが、誰でも記事の立ち上げのできるブログがあれば、それに移行するのが理想的だと思いませんか?誰かそのようなブログを知っていたら紹介してもらえないでしょうか。
メーリングリストの選択もあるかもしれませんが、この場合画像の共有が難しいという問題があります。
  1. 2006/03/18(土) 23:39:46 |
  2. URL |
  3. サカイ #qmlWd.C.
  4. [ 編集]

たたき台

N西さん、こんにちは。ねえ、ミクシーの話題をブログにアップってけっこう大変じゃない?

ブログの仕組みをよくわかってないので踏み外してるかもしれませんが、、、表面的には普通に管理者がいて、建築塾以外の人は管理者を通すことになるけど、建築塾生で参加希望者全員には信用を前提としてパスワードを教えてしまって誰でも投稿できるというのはダメ?
その管理者も、一人だと負担かもしれないので、順繰りで。問題が起きたら、それは全員の責任としてみんなで考えるとか、外部から参加の人に失礼のないよう実質上は全員が管理者となってる旨の文章を掲載する、とかいろいろルールを決めて。

私もミクシーはどちらかといえば反対派です。良い面も多くあるだろうとは思うのですが、ミクシーの持つ性質を好まない人は入れないよ、というのはどうも。誰でも読めるものがいいと思う。
この塾生ブログは、こういったものを立ち上げたとしたらどういう展開になるのか叩き台という役目があったわけだから、なにがだめでなにだったらよいかもしれないか、いろいろ出るといいね。
  1. 2006/03/19(日) 20:08:43 |
  2. URL |
  3. くろだ #-
  4. [ 編集]

塾生ブログの共有

確かにパスワードを共有すれば、このブログからでもそれぞれが記事を投稿することができるようになりますね。今までの建築塾ブログの欠点が解消される訳だから試しにやってみてもいいかも。ダメだったらその時に閉鎖しても遅くないかな。
ではパスワードを共有した場合の問題点は何が考えられるだろうか。

(1)誰かがパスワードを変更する可能性がある。
(2)同時に複数の人間がアクセスする可能性がある。
(3)投稿者全員がブログを勉強しなくてはならない。

これくらいかな?
(1)のリスクはどの程度あるのか。。。
 管理人の名前は本名である必要はないし、メールもWEBメールにしてしまえば、管理者の被害は投稿者と大差ない。後は投稿者がブログを第三者に乗っ取られた場合にどのようなリスクがあるのかというところでしょうか。これに関しては予想が付きませんね。

(2)はやってみないとわからないけど、大した問題ではないでしょう。

(3)ブログデザインの変更をしなければ記事の投稿や、写真のアップロードは簡単にできると思うけど、はじめての人にはそれなりにハードルが高いのかな?N西さんはどう思います。

という訳で、現状の塾生ブログを共有することにして、他サイトに移行しないという案も合わせて検討したいと思います。
  1. 2006/03/19(日) 21:36:46 |
  2. URL |
  3. サカイ #qmlWd.C.
  4. [ 編集]

調べてみました

ブログ共有案、賛成です!
そして他の方々のご意見もぜひ聞きたいところです。

ブログはHTMLで記事を書いたりしないので、初心者の方もウェブメールを使うような感覚で記事を書けると思います。私の場合、試行錯誤と慣れが重要でした。
他に、(まず無料であるということを念頭に置き)共有ブログ機能のあるものを調べてみました。

http://scrapbook.ameba.jp/
スクラップブック

このシステムはミクシーに似てますが、閉鎖性は薄い気がしました。ただ読むだけなら登録は必要なさそうです。

http://blog-faq.seesaa.net/article/2105428.html
これは共有ブログ機能があるみたいです。
  1. 2006/03/20(月) 21:07:08 |
  2. URL |
  3. N西 #-
  4. [ 編集]

共有ブログ

共有ブログがあったとは!!さすがN西さん。
これでブログ問題がクリアーできるかもしれませんね。
僕もちょっとこのブログを調べてみます。
  1. 2006/03/20(月) 23:31:34 |
  2. URL |
  3. サカイ #qmlWd.C.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/18-e34aed67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。