神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

暮らしの手帖と自然と人生

来月4月9日までと残りわずかですが、世田谷文学館で『花森安治と「暮らしの手帖」展』というのをやっています。
http://www.setabun.or.jp/kurashinotecho.htm
行きたい方、くろだ宛にメールいただけたら招待券さしあげます。
そもそもの入場料が高くないのでそれほどありがたみはないかも、ですが。
先着3名さま。郵送もしくは手渡し相談可。遠慮なくどうぞ。

似た記事を続けてしまいますが、、、文学館から少し歩いた所に徳富盧花の暮らした住居もあって中も見れます。
http://www.tokyo-park.or.jp/kouen/park.cgi?id=74
隣接する時の止まったような資料館が渋くてよかった記憶が。。。(くろだ)

roka.jpg


  1. 2006/03/28(火) 23:34:32|
  2. 生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

できた! でも写真が重かったような、、。
  1. 2006/03/28(火) 23:39:59 |
  2. URL |
  3. くろだ #-
  4. [ 編集]

もう山吹が咲いてるようですね。蕾が太いですね。八重ですか?
  1. 2006/03/29(水) 23:30:54 |
  2. URL |
  3. nori #-
  4. [ 編集]

これは一重なんですよ。

そうそう、チケット予約完了してしまいました。行きたかった方、ごめんなさい。
  1. 2006/03/30(木) 18:43:23 |
  2. URL |
  3. くろだ #-
  4. [ 編集]

世田谷文学館

三期生小林葵です。くろださんお久しぶりです。
昨日展示を知りました。
花森安治さん好きなので、ぎりぎり9日にかけこもうと思います。
世田谷文学館魅力的な展示をやってますね!
  1. 2006/04/07(金) 12:51:57 |
  2. URL |
  3. 小林葵 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/23-510f540d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。