神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中村好文@NHK

みなさん、こんにちは。
さきほどNHKの「プロフェッショナル」で中村好文さんが紹介されていました。

彼の施主打ち合わせからエスキスプロセス、現場で施主に抵抗されるところ(2階から池を眺めるバルコニー提案するも、落ち葉がいやだ、と反対される)、そして模型を使ったプレゼンの様子など、とても参考になりました。
あんどうさんの議論にもつながると思うのですが、「施主が要求することにそのまま答えるべきではない」「不要だと思ったことはきちんと排除していく」というスタンスは納得できます。
天下の中村さんも、独立当初はペンキ塗りや水周り改修で口に糊していた時期があったというのは、よかったなぁ~
〈元スタッフ・渡邉義孝〉
ただし、あの司会者はいかがなものか……。かみ合ってなかったし、しゃべりすぎでは?http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/060413/index.html
最後に宣伝ですが、日曜日に町田でスライドトークをします。建築も、ちょっとだけ出てきます。

●旅の講演会「旅と、人々と、暮らしと」
 日時:4月16日(日)14時~15時30分
 場所:町田市・まちだ中央公民館・視聴覚室(JR、小田急町田駅徒歩10分)
 テーマ:「ボスニア・ヘルツェゴビナで見たもの」
 入場料:無料
 ウェブ:http://wanli.web.infoseek.co.jp/
 申込み:wanli@m2.ocv.ne.jp(わんりぃ)
  1. 2006/04/14(金) 00:59:46|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

見そびれました(がっくり)

新聞を見て、見るつもり(というか録画するつもり)だったのですが、
気づいたら放送時刻を過ぎていました。

中村好文さんの著作は何冊か読んでいて、私もかなり影響されたように思います。
あと、こちらはとても個人的な感覚なのでしょうが、彼の著作のなかに、
「金属やガラスは見ただけで『イタイ』と思う」というようなことが書いてあって、
おんなじだぁ~~~!!!と膝を打った私でした(爆)。

---

私はあまり多く旅をしているわけではありませんが、
ベルリンの壁崩直前にワルシャワやプラハを訪れたのが一番忘れられない旅の思い出かなぁ。
(昔は自由だったなぁ~~、いや今でも意思さえあれば行けるはずなのだけど)
居住地が遠いため渡邊さんのお話聞けず残念。

---

ところでこっそり報告しますが、
このたび地元大学の建築学科の通信課程に3年次編入を果たしました(昨日やっと入学許可証が来た~)。
本腰で資格目指してがんばろうというところです。
これからもイロイロ教えてくださいね > 渡邊サマ、皆サマ。

  1. 2006/04/14(金) 09:59:36 |
  2. URL |
  3. 6期生あんどう #-
  4. [ 編集]

見ました!

ビデオもばっちりとりました。
中村さんの家づくり、とても参考になりました。
中村さんの言葉で、『主人公は家』(でしたっけ?)という考え、とても共感しています。
あくまでも家としていい家をつくりたい、というストレートに言っていたので、やっぱりそれでいいんだと納得しました。
中村さんが、100分の1の模型を誕生日ケーキのように、リボンのついた箱にいれてプレゼントしていたのがとても印象的でした。
きっと中村さんのあたたかい人柄がいろんな人をひきつけるのでしょうね。

6期研究生 小林葵
  1. 2006/04/14(金) 20:33:55 |
  2. URL |
  3. 小林葵 #-
  4. [ 編集]

中村さんのところにはかつて就職活動に行ったことがあります。
そのときの印象は、彼の著作とはちょっと印象の違う人だなぁということでした。
優しげな見かけの陰に厳しさのある人ですね。
彼の言ってることは、自分がよく言っていることでもあり共感できました。
プレゼンの仕方はとても参考になりましたね。
  1. 2006/04/21(金) 15:13:54 |
  2. URL |
  3. みうら #vF6dOJDI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/32-8a36ce35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。