神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

取手 古建築探訪

N西さんがご紹介くださった、取手の長禅寺三世堂(県指定文化財)内部公開に行ってきました。〈渡邉義孝@元スタッフ〉
さざえ堂として最古といわれてますね。お天気もよく、賑わっていました。
なお、会津さざえ堂のような二重螺旋ではありません。外観上はすっきりとした三階建て、細部モチーフは当然禅宗様でした。
取手長禅寺


続いてお勧めにもあった旧取手本陣染野家住宅へ。このふたつは取手駅から歩けます。この本陣は
素晴らしい!
1795年築。なまめかしいカーブを描く重厚な茅葺屋根、なによりでかい。100坪近いです。復原工事のプロセスを綴ったドキュメンタリービデオも見られました。興味深いのは、明治11年に郵便局となり、土間の脇に郵便窓口を後補したのですが、あえてこの時期を復原ターゲットにしていること。つまり寛政年間には戻さなかったわけです。生きている家って感じです。(安田邸も同様な背景あり)


旧本陣


それから日没まで時間があったので、関東鉄道で稲戸井へ。
国指定重要文化財の龍禅寺三仏堂へ。田中文男さんが修復されているのですね。
和洋と禅宗様がうるさくなくミックスされ、比例的にもユニークな茅葺きのお堂でした。藁座と控えめな粽がチャームポイントか……。東にファサードがあるので、午前中に行ったら写真はもっとうまく撮れていたでしょう。
とりあえず参考まで。
龍禅寺


N西さん、情報ありがとうございました。
  1. 2006/04/18(火) 21:18:14|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

取手までようこそ!

ようこそおいでくださいました!
とてもうれしいです。そして地元のものをほめられるというのは非常に誇らしい感じがします。
投稿した本人は仕事で見に行くことができなかったので、代理として母に行って来てもらいました。
一般の視点からのサザエ堂見学感想文を後ほどアップいたします。
長禅寺、本陣のみならず、三仏堂までお運びいただいたとは!
おさすがです。

そして次の機会には是非、八郷町(現石岡市の一部)の西光院の舞台もご覧くださいませ。
  1. 2006/04/19(水) 20:17:01 |
  2. URL |
  3. N西 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/35-b930880e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。