神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これが上州太田の“さゞえ堂”!! ―曹洞宗祥寿山曹源寺―

曹源寺


第7期研究生の久保です。
こちらのほうにも“さゞえ堂”がありますのでレポートします。
火災のあと13年の歳月をかけ、1793年(寛政5年)4月に再建された巡廊式(堂内が一方通行)日本三堂最大の“さゞえ堂”です。
構造上の特徴としては、本尊魚藍観音にお詣りするとき、本尊を中心にしてその周りを右回りで三回巡ると、自然と元の位置にもどって礼拝できるように造られています。しかも、参詣人が多くても途中で入り交じることのない一方通行の型式になっており、これは古いインドの礼拝の形式で「右繞三匝(うにょうさんそう)」と言われ、仏陀礼拝の最高の型であります。  太田市教育委員会


最上階


最上階につきますと、写真のように小屋組もばっちり観察できます。
一丈三尺の欅の尺角の大黒柱4本建ての構造になっています。

通路


20年程前に、瓦の葺替え工事を行った時のエピソードを御住職が話してくれました。
工事は100日程かかりましたが、その間雨の日は一日もなく完成した日の晩に降ったということです。これには施工した職方も「さすが“さゞえ堂”!」と感心したそうです。

別名「アジサイ寺」とも呼ばれていますので、もう少ししますと見物や参拝の方々でにぎわいます。

N西さん!“会津のさざえ堂”期待しています。
  1. 2006/04/24(月) 00:12:04|
  2. 建築
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

おおー

すごいですね!こちらはいつも一般公開されているのでしょうか。
会津、いつになるか保証の限りではないので、どなたか先にレポートしてくれないかな・・・
  1. 2006/04/24(月) 20:46:04 |
  2. URL |
  3. N西 #-
  4. [ 編集]

年中無休です

基本的には年中無休らしいですが、あくまでも“お寺”ですので“お寺”としての用事がある日はお休みです。
  1. 2006/04/24(月) 23:17:08 |
  2. URL |
  3. kubo #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/37-2596c33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。