神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

札幌、モエレ沼公園

moere.JPG
昨年完成したモエレ沼公園(イサムノグチ設計)に行きました。大学の頃の設計課題が、ここに美術館を作るというやつでした。その頃はまだ造成中で、木を植えているエリアは苗木ばかりで殺風景でした。今行ってみると立派な公園になってました。

東京都現代美術館でイサムノグチ展をみにいったときに、僕が勝手に感じたことですが、
イサムノグチの作品は、
 1.大地との関係を強く意識している。(バランスを取って屹立する、はいつくばる、大地そのものを削る)
 2.子供が楽しめることを第一に考えている。(乗っかる、覗き込む、よじ登る、滑り降りる、またがる、といった行為を誘う)
という特徴があって、モエレ沼もやはりこの特徴を踏襲しているのでした。道や山がスケールでかすぎ、という感はありましたが。

yugu.jpg
子供になったつもりで山に登ったり、道を走り回ったりしていました。気に入ったのが、東側の遊具ゾーンでした。林の中の道を走っていくと、ブランコやカラフルなブロックが置いてある広場にでる。そこでひとしきり遊んだ後、ふと見ると別の小道の先に滑り台が見えている。そこまで行くと、また別の道が延びていて、その先にもまた遊具が。こんな体験をしたら子供はそりゃもう楽しいんじゃないかと想像します。きっとイサムノグチ自身も、さぞかし楽しんでここを設計していたんだろうな、と思いました。
楽しみながら仕事をできるのは何より幸せだと、仕事をしていない僕は思ったのでした。

7期 猫空
  1. 2006/07/19(水) 22:10:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

コメント

中国旅行記良かったです。無事帰れてよかったですね。日常のブログも面白いのでこれからも期待してます。
  1. 2006/07/26(水) 12:50:13 |
  2. URL |
  3. すが(7期塾生現研究生) #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/60-5379fc55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。