神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

緊急見学会ほか

元スタッフの渡邉義孝です。
9月23日(土・祝)に向島の料亭で行われる、解体前の緊急見学会情報、伝統技法研究会の連続講座のお知らせなどがあります。↓「続き」をクリックしてください。57.jpg


*********************************************************
向島「明月」見学会のおしらせ
*********************************************************
・9/23(土)
  AM10:00~ AM12:00
 「明月」門前(墨田区向島5-23-7)に集合してください。
  当日の連絡先 伊郷 090-3519-5814まで
  特に申し込みは必要ありません
場所:墨田区向島5-23-7
   東武曳舟駅より徒歩15分ぐらい
   東武浅草駅より徒歩30分ぐらい
地図:添付ファイル参照
●向島「明月」
墨田区向島5-23-7にある「明月」は、戦後、先代熱海はなさんにより建てられました。
黒塀の構えは向島料亭街のかつての繁栄を感じさせてくれます。広い前庭が玄関に導
き、その先は手間を惜しまず造られた座敷が続きます。優れた材料を使用し職人の高
い技術を見ることができます。この建物は2000年暮れに料亭としての業務を停止し、
今日に至っています。所有者の秋山啓子さんは大切にこの建物を守って来られました
がより有効な建物土地の利用を求め今回の課題とします。授業では簡易調査を行ない、
活用の方針を決定し、基本設計を行います。


*********************************************************
伝統技法研究会の勉強会 テーマは「たたみ」
*********************************************************
http://dengi.orio.jp/000009.html

第1回目 9月27日(水)18時30分 会場:東京芸術劇場

「はじめに、旧安田邸の畳」 伝統技法研究会
「藁の文化と日本人」 講師 千葉大学教授 宮崎 清
稲を作り始めてから数千年が経っております。底が深い藁の文化を、畳を通して語って頂きます。

第2回目 10月25日(水)18時30分 会場:東京芸術劇場


「手縫いの畳床」 講師 全日畳技能推進委員会書記 今川 一芳
現在では造られていない手縫い床の造り方を説明して頂き、その良さを語って頂きます。

「手織り中継ぎ表」 講師 来山 淳平
江戸時代から高い評価を受けた備後表の中で、最上のものに手織り中継ぎ表があります。
現在では一握りの人により生産されているのみです。
その織り手の第一人者である来山さんに秘められた美しさを解き明かして頂きます。

第3回目 11月29日(水)18時30分 会場:東京芸術劇場

「畳の納め方、修理技法」 講師 東京都畳職業訓練校校長 水谷 正
畳を座敷に敷く時の、基本的なことを解説して頂きます。

座談会「畳の見方、畳の良さ」
水谷 正、畳職人
聞き役 伝統技法研究会
畳の職人さんに、畳への愛着、造る時の苦労話、畳の床や表の良し悪しなどについて話して頂きます。
● 会 場 :東京芸術劇場中会議室(池袋西口駅前) TEL : 03-5391-2111(代)
● 時 間 :18:30~21:00(開場18:00)
● 定 員 :70名(要申し込み)
● 参加費 :各回1,000円(3回通し2,700円)、会報会員:900円、学生:500円
● 企画担当:角野、児野、金田(伝統技法研究会)
※申し込みは下記のリンク先からフォームから行えます。
 第3回伝技塾 申込フォーム
※FAXで申し込む際は『お名前、電話番号、参加人数』をお知らせ下さい。

伝統技法研究会 担当:曽根田
〒169-0074 新宿区北新宿1-4-9 柏木ヴィレッジ303
TEL : 03-3367-1165 FAX : 03-3367-1175

*********************************************************
小代の会第1回通常総会 記念講演会
*********************************************************
講師    河東 義之氏(千葉工業大学工学部建築都市環境学科教授)
講演テーマ 「小さな文化財」

 小代の会は、地域が未来に伝えるべき文化財として東武日光線下小代駅舎を保全し
たいと願い活動しています。この度、小代の会は総会を開催するに当た
り、日光田母沢御用邸や青木別邸の再生、栃木市の町並み調査など、栃木県の文化財
の保全・活用に深く関わっておられます河東義之先生に、記念講演をお願
いしました。
 記念講演の演題は、小さな文化財です。文化財とは、芸術性に優れた特別なものだ
けではありません。実は、私たちのくらしは、実に沢山の文化財で囲まれ
ています。そして、日々の生活の中から生み出されています。文化財の領域は、実に
広く、そして多様です。こうした身の回り・くらしの周りにある文化財の
豊かさこそ、真の豊かさに通じるのではないでしょうか? 河東先生のお話をきっか
けに、私たちがその価値を見過ごしている身近な地域の文化財を見直す新
たな活動に発展していけばと願い企画しました。どうぞ、ご参集下さい。
*********************************************************
日時:10月1日(日)15:00~17:00(30分前開場)
会場:報徳今市振興会館
    日光市今市304-3
講師:河東義之氏(千葉工業大学工学部建築都市環境学科教授)
費用:無料 (資料代(実費)を当日、別途申し受けることがあります)
問い合わせ先
小代の会事務局  木村 顕
0288-27-0008
kimura@plusco.jp(メールアドレス)
www.plusco.jp/shimogoshiro.html(ホームページ)
【以上、情報提供は伊郷吉信氏】
  1. 2006/09/22(金) 13:10:42|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

伊郷さんのセミナーお知らせ

すみません。突然のコメント失礼します。
千駄木・旧安田邸でボランティアしています石山です。

この度神楽坂ココットカフェで伊郷さんにお話いただきことになりました。
ご興味ある方いらっしゃいましたらお問合わせください。
宜しくお願い致します。

 2月25日(月) :00~21:00   参加費 ¥1,000
「日本家屋の保存・活用の実例から学ぶ」
千駄木・旧安田邸の保存活動から現在の運営まで、また川越の蔵の補修などの全国の伝統技法による地域再生の仕掛け人、伊郷さんよりお話を伺います。

ゲストスピーカー:伝統技法研究会 自由建築研究所
           伊郷 吉信 (イゴウ ヨシノブ)さん
会場:神楽坂 ココット カフェ   
    新宿区津久戸町3-12 詳細 http://cocottecafe.net/


  1. 2008/02/19(火) 00:31:40 |
  2. URL |
  3. 安田邸サポート倶楽部 石山 #-
  4. [ 編集]

伊郷さんセミナーの開始時間

「日本家屋の保存・活用の実例から学ぶ」
ゲストスピーカー:伝統技法研究会 自由建築研究所
           伊郷 吉信 (イゴウ ヨシノブ)さん

日時 2月25日(月)19:00~21:00   参加費 ¥1,000

開始時間を追記致します。
失礼致しました。
                   
  1. 2008/02/19(火) 08:00:48 |
  2. URL |
  3. 安田邸サポート倶楽部 石山 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/70-83e4f7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。