神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

銀座の近代建築 <酒井@音羽>

 銀座8丁目にある新田ビルが建て替えのために取り壊されることになりました。
 先日、記録写真を撮るために外壁の養生ネット(タイルの落下防止用)が取り外され、外壁の意匠がよく見えるようになりました。最後にビルものびのびとしている様子ですね。ベッキオ宮殿に似た外観はなかなか見応えが有ります(多分ネオルネサンス様式だと思う)。そんな訳で建物の見頃は今週末といったところでしょうか。桜が満開になるころには解体のための仮囲いに覆われることでしょう。

 建物の詳細は感佩 新田ビル

  1. 2005/04/02(土) 13:43:27|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

昨日は東京に行く用があったので、自分も見てきました。
写真を撮る人や、スケッチをしている人もいました。
これから取り壊される建物と、昼食の為行列をつくッている人々の笑顔が対照的でした。(自分はその行列の前で写真を撮っていましたが ・ ・ ・ )
裏側はネットを張ったままでしたが、本当に痛々しい感じでした。
酒井さんのおかげで最後の姿をみることが出来ました。

その後は谷根千の街歩きをしてきました。お寺の住宅をボーっと眺めていると、隣のマンションに住んでいる方が話し掛けてくれていろいろと教えてくれました。その方も今年中に旧白洲邸「武相荘」にいくと言っていました。
渡邉さん楽しみにしています。
さて、谷根千での最大の目的は「はん亭」木造3階建ての建物です。
格好良かったなあ!!他にも大小さまざまな貫禄のある建物がたくさん残っていました。

またゆっくり行こうと思っています。
  1. 2005/04/04(月) 22:28:26 |
  2. URL |
  3. 久保 #-
  4. [ 編集]

車窓から見ました

こんばんは。
山手線の有楽町駅過ぎたあたりの線路沿いに見えるビルがこの新田ビルですよね?
今日仕事で東京へ出たのですが、電車の窓からぼんやりと外を見ていたら「あっ!」と外壁の色に反応してしまいました。
しみじみと見ることは出来なかったですが、ちょっとでも見るのに間に合ってよかったです。
  1. 2005/04/06(水) 22:48:54 |
  2. URL |
  3. N西 #-
  4. [ 編集]

線路沿いのビル

久保さん、N西さんもビルを見られたみたいで!
カッコイイ建物だよね。

先日は補足調査でビルの中に居たんですよ(記録保存用の現況図の作成を担当しています)。ビルの屋上から下を見ると三階のレベルに電車と高速道路が走ってるのが見えて、なんか「東京だ~」と感動しました。僕の東京のイメージはそんな感じなのです。建設当初はお堀があったはずなので新田ビルも堀の対岸から見られることを意識してファサードを決めたのではないかな。当時の街並みはどんな感じだったのだろう?

遠い将来、鉄道や首都高の躯体が老朽化して解体せざるを得なくなった時にはお堀を復活させてほしいですね。もっともそのころにはお堀を意識して建てられた建物は全部なくっていると思いますが。。。その時はその時でまた街並みを造ればいいよね。
  1. 2005/04/07(木) 10:35:35 |
  2. URL |
  3. 酒井@音羽 #qmlWd.C.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/8-d9a42ea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。