神楽坂建築塾・塾生ブログ

塾生・研究生・修了生のウェブサロン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神楽坂建築塾サロン

4月21日(土)に神楽坂建築塾の「神楽坂建築塾サロン」が開催されます。
今回の講師は建築家の永田昌民さん。永田さんは元OM研究所副所長でもありパッシブソーラーハウスの設計で有名な方です。今回の演目は「居心地のよい住まい」とあるので空間や素材の話だけでなく、熱環境的な視点での「心地よさ」の話が聞けるのではないでしょうか。

講演会の後の懇親会は、静岡からお魚が大漁に届くとか!!
こちらも楽しみですね。

まだ若干席があるようです(事務局談)。
興味の有る方はこちらをご覧下さい:神楽坂建築塾HP

<研究生:酒井@昌平河岸>
  1. 2007/04/02(月) 12:32:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

はじめまして。突然、無関係な質問コメントをお許しください。

 9.11テロでの貿易センタービルのあの崩壊の仕方について、
ご意見をお聞かせ下さい。

 一般には「航空機燃料の燃焼による熱で鉄筋が溶けた為、それ
より上部の階の重量に耐えられずに崩壊した。」と説明されてい
ますが、専門家としてこの説明に納得が出来ますか?

 まるで、ビルの解体ショーのようにあんなにも見事に倒壊する
為には、やはり下層階に何箇所も爆破などの破壊が必要ではあり
ませんか?
  1. 2007/04/13(金) 21:26:39 |
  2. URL |
  3. zanki #-
  4. [ 編集]

http://daichinoie.blog6.fc2.com/blog-entry-1643.html
2007年5月12日、神楽丸は総計56名で出航した。
正科生30名
研究生22名
法人生4名
**************************************
いま一度、未来のために過去をふりかえることが必要だと講じて、感じとることができた第一回講座だと、思っているのだが……。

新しい航海が始まる。海はそうとう時化ているのだが……。

  1. 2007/05/12(土) 23:27:37 |
  2. URL |
  3. suzuki kiichi #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kjblog.blog6.fc2.com/tb.php/83-6140b2e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。